石鹸 洗顔

ニキビには石鹸での洗顔が効果的

ニキビ対策の石鹸選びのポイント

石鹸で洗顔をすることでニキビをケアすることができます。
石鹸で洗顔することがニキビに効果的なのはなぜでしょうか?
弱アルカリ性の石鹸を使って洗顔することで、汚れをきれいに落とすことができます。弱アルカリ性は、もともとたんぱく質を取り除く効果があり、肌の古くなった角質を落としてくれるのです。
では、どのように洗顔石鹸を選ぶことができるでしょうか?
まず、よく泡立つ石鹸を選ぶようにしましょう。泡が細かく弾力があれば、毛穴の中の汚れまできれいに落としてくれます。また、キメの細かい弾力のある泡で洗顔することで、肌をゴシゴシこすらずにすみ、肌への負担も減らすことができます。このようにダメージを減らしていくことで、ニキビができにくい肌を作ることができます。
また、消炎作用のある石鹸を選ぶことで、直接ニキビに働きかけることができます。
保湿効果のある石鹸を選ぶことも大切です。ニキビができにくい肌にしていくには、十分な保湿が欠かせないからです。きちんと保湿されていると、外部からの菌が入りにくくなり、アクネ菌が繁殖しないように守られるのです。
このような点を注意して、洗顔石鹸を選ぶようにしましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ