ニキビ 洗顔 悪化

洗顔でニキビを悪化させないために

洗顔でニキビを悪化させないために必要な洗い方

ニキビができてしまったら、ニキビを早く治そうとして何度も洗顔する人がいます。一日に何度も洗顔した結果、ニキビがさらに悪化してしまったという人は少なくありません。洗顔でニキビを悪化させないために注意したい点があります。洗顔でニキビを悪化させないために、洗顔は1日に2回にしましょう。何度も洗顔するのはかえってニキビを悪化させる原因になるからです。何度も洗顔すると肌に必要な皮脂まで取り除いてしまうことになります。そうなると、肌は過剰に皮脂を出すようになり、これがニキビの原因になってしまいます。さらに、何度も洗顔することで肌にダメージを与えてしまい、肌本来のバリア機能が衰えて、ニキビができやすくなってしまうのです。何度も洗顔をするのではなく、汚れを効果的に落としてくれる洗顔料を選びましょう。「ビーグレン」のクレイ洗顔なら、クレイの力で汚れを吸着して落とし、保湿効果も期待できます。「ビーグレン」のクレイ洗顔でニキビ悪化を防ぐようにしましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ